■IPS e.max■

はじめに

(2)IPS e.max
歯科製品 アイピーエス イードット マックスと読みます。これは、現在の最新のCAD/CAMというコンピューター技術を使い、 コストを下げているのにも関わらず歯科製品としての キレイさは最高です。メタルボンドが時代遅れと認識されは じめたのはこの製品の出現が大きく近年の技術の発達によってさらに高精度でよりキレイな歯を安価に 製造出来る ようになりました。さらに金属を全く使用しないため、金属アレルギーなどの疾患の心配もなくさらに強度もあり、 キレイさもメタルボンドよりキレイということから この製品が台頭してきています。 弊社もこの製品を取り扱っております。また弊社の製品の中で自信を持ってお客様に「キレイですよ」と勧められるのもこの製品です。

■詳細説明■

■IPS e.maxは金属と使わない(オールセラミック)■

IPS e.maxは全く金属を使わずに製作します。全てが焼き物に使われる素材と同じもので作られたものです。 金属アレルギーの心配が全くなく、メタルボンドよりも美しい仕上がりになることが特徴です。しかも、メタルボンドはどんな良い金属を使用しても 結局のところ金属を使うわけですから、やはり金属の弊害というものを考え続けなければならないことに変わりはないのです。ゴールドを使用すればよほど マシにはなりますが、やはりオールセラミックにはかないません。せっかく高額な自費診療を受けられる、若しくは検討するのであれば、メタルボンドを選択する 必要性はかなり限定された症状のみになります。