Japan Dental Frontier

■まだ高額過ぎる自費診療を受けますか?■

■まだ高額過ぎる自費診療を受けますか■

審美歯科,自費診療は高額,











 歯科製品の価格は100万や200万円という高額な製品ではありません。かなり高価なものでも義歯1本につきおおむね3万円程度です(金属が高騰しているのでゴールドを使用したりする場合もっと高くなる場合もあります)。よく歯医者の説明で 「良いものであるから高額なのです」と説明を受けてこられる方がいますが、金属にゴールドを使っていない限り、そこまで高価になるはずがありません。
 確かに自費診療になるので健康保険などが使えない分お客様への負担は増えますが、1本3万円の歯科製品の装着に8~15万円もするのは明らかにおかしい価格設定だと思います。

 歯科医師の技術料であるとよく説明されますが、しかしながらなぜ歯科製品の値段を教えてくれないのでしょうか。どれくらいの割合で治療費が占め、製品代金が占めているのかを、なぜお客様(患者様)が知らないでいる、もしくは知らされないでいるのでしょうか。これは実におかしなお話です。いかに現在の歯科というのが説明を怠っているのかという証明であると言えます。

 歯医者は歯科製品を基本的には製作しませんので、歯科技工士から義歯などの歯科製品を買うのですが、最も高価なもので3万円程度の商品代金を歯科技工士に支払っているのです。しかしながら1本の義歯の治療に8万~15万請求するとは行き過ぎています。自費診療は確かに高額になります。しかしながら、現在の歯医者が請求する額はあまりに高額過ぎているのです。

 全国7万4,000件歯科医院があることに鑑みると、歯科の技術、特に審美歯科、美容歯科などは医療というよりはエステなどのサービス業務であると従えると、歯科医師の技術というのは歯を削るということに集約されますので大きな技術的な価値は市場原理からすればそんなに高いはずがありません。歯科製品を装着するための「処置から~装着」までの工程で高く見積もっても25,000円が妥当であると言えましょう。

 もちろん、高額であってもサービスが充実しているなどの付加価値があって納得されているお客様はそれで良いのです。しかしながら、本当はそこまで価格の高い治療ではなく年月単位で治療の良し悪しを見れば安くつく歯科自費診療を、本当に必要で困っているお客様に受けて頂けないようではいけないと弊社は考えています。

■Japan Dental Frontierの審美治療(価格)■

弊社の審美歯科サービスの治療費などの情報は各キャンペーンページで詳細を確認して頂くか、ご不明な点がございましたら、お電話、メールにてお問い合わせ下さい。

オールセラミックの詳しい歯のお値段は下記のバナーをクリックして、サービスの詳細を確認して頂きまして、価格表をご参照下さい。

2013年4月より東京での弊社企画の審美歯科サービスの運用が開始されており、現在稼動をしはじめました。

関東のお客様もご利用しやすくなりましたので、是非この機会にお問合せ下さい。
↓↓↓
審美歯科,自費診療は高額,








■■

株式会社Japan Dental Frontier
【お問合せ】
TEL/FAX:052-880-8161
カスタマーセンター担当者:西尾、伊山